心の病・査定(心理)①

スポンサーリンク

スポンサーリンク


査定というと無料だと洗脳されています。

中古車、自動車保険、住宅リフォームが代表例です。

ジロコの取引先には、リフォーム業者がたくさんありますので、
都合の悪いことあったとしても書きません。

しかし、サプリメント業界には、

自分でお金を払っているだけなので、書きたいこと書きます。

まっ、おもてなしより忖度といったほうが適切と思います。

TVでは相変わらず家計が苦しい!助けてくれえ!とやってます。

個人として、お友達に忖度するのは当たり前です。

法律を改正して、お友達のいない人のみ総理大臣になる資格を有する
なんてやれば、俺友達いないぜええ!の大行列ができるかも?

話しを戻して

無料と言っても、ボランティアではないので、当然査定料は本体に含まれます。
送料は無料という手口とおなじです。

ところがカウンセリングルームでの査定は有料です。

インテーク面接の費用の一部として認識されます。

そのためインテーク面接の料金は、通常のカウンセリング料金よりも高めとなることがあります。
事前に確認されたたほうがいいと思います。

なんだよう!
一時間で一万円?ぼったくりじゃん!

60分で2980円て看板よく見るぜえ!

何かの業種と間違えているようです。

看板といえば、あるインプラント関係の立て看板すごいですね。
あちこちに見られます。

一つの医院で看板広告代で月1000万円以上と推定されます。

記事でしりとりするのやめてくれええ!

査定ですから、中古車査定を考えればわかりやすいと思います。

この車買い取っていくらで売れるかなをまず考えます。

売れるまでの金利負担もあります。

広告費も膨大です。

使途不明金が出る場合もあります。

売れない場合もあります。

ああでもない、こうでもないとマイナスします。

ジロコは昔、左ハンドルのジロウ運転者に乗っていました。

新車で500万円程度でした。

もう1台車が増えたので不要になり

TVで有名な000-さんに査定してもらったところ

3000円です!

ざけんなよ!

3000円?

ジロコは推理します
「広告宣伝費かけすぎじゃん」

皆さま、車は資産や財産ではありません。

特に汎用車は鉄くずとどう違うのレベルです。

だったらなんだよう!

金食い虫です。

近場の買い物程度は、TAXを使ったほうが安上がりになる場合があります。

一日何円の計算でなく、一定期間の損益計算をします。

TAXを使う一番のメリットは、

交通刑務所に入るリスクが無いということです。

また、そんなバカなという交通事故も減ります。

わずかに残った?人生を大切にすべきです。

ところが日本の生産・・・きりがないぜええ!

若者の車離れの原因は、車の正体を知ってしまったからと推定されます。
今の若者は優秀なのです。

昔の若者は「今の若者は云々」と批判します。

若者は反論します。

「だったらパソコン使えんのかよう!
スマホ持ってんのかよう!サイトマップの作り方知ってんのかよう」

昔の社会は単純でした。

犬はつらいよ、とかカメは遅いよ、ウサギは早いよの世界でした。

最近では〇〇はつらいよが流行し、焼き鳥はつらいよ!
なんて看板も見られます。

焼き鳥屋はつらいよ!では心に響きません。

「屋」があるかないかで、大きな違いが生まれます。

人間も「何かが」あるか、無いかで人生が大きく変わります。

それは何でしょうか?

ご自分で考えてみてください。

昔は、終身雇用で将来にも明るさが見えました。
しかし現代は・・・

イントロ長いぜえ~え!

話しを戻して

査定の最重要部分は、

クライエントが心の病(精神疾患)か、単に性格が傾いてるだけかの
判断をすることです。

決定!ジロコは性格異常です!

だったら心の病なのかよう?

「けんさくしてみればあ」

正常か、異常かを判断する、基準というものがありますが、
あくまでも目安です。

七〇点以上が正常、七〇点未満が異常
なんてかたずけられるほど単純ではありません。

まず、価値基準というものがあります。

時価基準とか簿価基準というのは別の世界です。

価値基準とは価値観の範囲内で行動しているかです。

例えば行列に割り込む行為は、価値観の範囲外と想定されます。

行列は礼儀正しく、静かに並ぶ。

だったらデモに参加する人はどうなんだよ?
テキストの範囲外のお問い合わせには、応じられません。
訴状を見てないのでノーコメントですと、同じです。

あおり運転をする人の判定は難しいので省略します。

余談ですが、ジロコがあるショッピングモールへ納品に行くと
エレベーターに「納品車両は、お客様の車列に並んで下さい。
警告を無視した場合、今後出入禁止とします」などのようなことが書かれた
表示板が貼られています。

スポンサーリンク

例えば最近話題になった、交差点の真ん中でこたつに入る行為は
パーソナリティ障害B群の「演技性・・・常に注目を浴びようとする」
に該当すると推定されます。

過去にあった、冷蔵庫に生きた人間が入ってる写真を撮った人物も
パーソナリティ障害B群の「演技性」に該当すると推定されます。

この病が進行すると、TVに出て目立ちたいという欲望が膨れ上がり
世間を揺るがす大事件に発展する危険性を否定できません。

演技は生活上必要な範囲以内にとどめるべきです。

簡単に言えば生活に必要なことだけの行動にとどめるべきです。

ウ~ン?よくわかんないけど!

トイレに隠しカメラを付けるとか、スカートの中を盗撮するとか
は通常の生活には必要ないことです。

社会では犯罪者に区分けされますが、心の病の世界では
心の病か?と疑われます。

酒酔い運転は犯罪者といわれ、心の病の世界では、アルコール依存症といわれるそうです。

女性専用列車を考えた人はどうなのかというと、

はるか昔では異常と判断されますが、現代では社会的傾向なので
正常と判定されます。

社会情勢も判断の材料としなければなりません。

女装して女子トイレに入るのは?

日本中に何人もいないので価値があるように思えますが逆で
犯罪者と決定されます。

ジロコがムームー着てるのはどうなんだ!

それは個人の性格傾向で問題なく、正常です。

法律や条例にも規制がありません。

価値観は人それぞれなので、異常か正常かを判定するのは、
カウンセラーにとっても、クライエンとにとっても俗にいう
勝負所です。

これに失敗すると、

相互が人生を失敗する可能性を否定できません。

カウンセラーは自他の運命を左右する重大なリスクを負っています。

だったらカウンセラーやらなきゃあいいじゃん!

リスクを恐れていたのでは何もできず、生きていけません。
息をしているだけもできません。

人生一寸先は闇なんていう程度の甘いもんじゃありません。

人生常に、綱渡り、真剣にわたらなければすぐ転落します。

次に、適応基準というものがあります。

運転適性検査とは違い。社会に適応しているかどうかを判断することです

価値基準と適応基準とはどこが違うんだ?

記事を書いてて、いきずまりました。

検索してズルッペすりゃあいいじゃん!
そうはいっても、やってみてもわからんぜえ!

だったら自己流でやればあ?

適応基準というのは、

例えば、

劇場型では大げさになるので、芝居型でやってみます。

とあるショッピングモールの縫いぐるみ売り場のシーン

と、ある田舎道で、彼らインベーダーを・・・

この句が、フラッシュバルブ記憶となり、時々勝手に自動書記されます

三つ子さん「七子さん、そういうところがあなたの悪いところなのよ!」

七子さん「いつもご迷惑をかけて、申し訳ありません。反省してます」

まっこれが普通で、適応性ありで、正常と判断します。

次!

三つ子さん「七子さん、そういうところがあなたの悪いところなのよ!」

七子さん「ざけんなよ!お前のほうがもっと悪いぜえ!」
などと言いながら、近くにあった、ムームージロコの縫いぐるみを、
三つ子さんに投げつけます。

この場合は七子さんを、正常と判断するには無理があります。

パーソナリティ障害B群の回避性やA郡の妄想性の疑いが
疑われます。

あと二つ基準がありますが、長くなるので
エンディングに突入します。

ジロコの文章は突然ワープするので、真ん中あたりだけ読むと、なんの記事だか理解に苦しみます。

全部読んでもわかんないぜええ!
と、遠くで声がします。

査定の最重要部分は、
クライエントが心の病(精神疾患)か、単に性格が傾いてるだけかの
判断をすることです。

これが非常に難しい部分です。

金もうけのために安易な判断をすることは、相互の人生にとって
大きなリスクを抱えることになるかもしれないということです。

続きますが次回とは言えません。

ジロコはピーナッツの外皮(ひょうたん型)まで食べ始めました。
2018年5月31日です。検索ヒットしません。

結果は?

お断り:ジロコがなんでも他人のせいにすればあ!と言っているのはストレス要因を減らすためには効果的と言ってるだけで、そのような生き方を推奨するわけではありません。記事の二面性を感じていただければ幸いです。
学校で子供が先生に「なんで人のせいにするのだ」と責められて
子供が「ジロコ先生がなんでも他人のせいにすればああ!
と言ってた。ジロコ先生のせいだ。」・・・記事の内容に責任は持てません。
不審な点は、ご自分で確かめてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA