心の病・ゲーム依存症

スポンサーリンク

スポンサーリンク


オンラインゲーム依存症というものが、大きな社会問題となってきました。

なんやそりゃあ?ゲームやめればいいことじゃん!
なんてジロコは思っていました。

世間一般の方々も、同じような受け取り方と推定されます。

ところがこの心の病は、本人の人生ばかりでなく、
家庭崩壊を引き起こすほどの
パワーがあります。

最悪刑事事件に発展する可能性も否定できません。

現実にも、その動機が解明されず、フェードアウトでエンドになってる事件がたくさんあります。

人生はフェードアウトがいいか、いきなりエンドにするかは個人の勝手ですが
自分の意志に反して、いきなりエンドにされるのも無念です。

心の闇でかたずけりゃあいいじゃん!

止められない!止めさせられない!ゲーム依存症。

誰にも止められません。

止める方法はありますが、社会秩序を尊重するという
ジロコのポリシーに反するため書けません。

心の病の真の原因は、洗脳され続けている
ことにあるかもしれませんが、

そんなことを言えば心の病と査定されます。

強制入院させられる恐れもありますから、
だれもが言うまいになります。

見まい、聴くまい、言うまいが長生きの秘訣なんて誰かがいったそうです。

ゲーム依存症には
汎用カウンセラーのジロコでは歯が立ちません。

だったらほっときゃあいいじゃん!

ジロコのポリシーは人々に、洗脳されていることを気ずいていただくことです。
志でもあります。

しかし、これは人生の目的とか意味ではありません。

常にジロコは、人生に意味はないと言っています。

人生は、生まれる→ 生き延びる → 生まれる前に戻る
ただこれだけです。

それでは金もうけができないと言って

何のためにいきてんだあ?とか君はどう生きる?

こうすると脳が腐るぜえ!
とか

グルコサミンでなくこらーげんだぜえなどと
洗脳を仕掛けてきます。

その結果心の病が増えてくるそうです。

TVドラマで、テクノロジーは人類を滅ぼす!
なんて言ってました。

オンラインゲームは人類を滅ぼすかもしれません。

そんな大げさに考えなくても、
そうは言っても、ご自分と家族の人生を滅ぼす可能性は大きいと考えられます。

一家全滅がないとは言い切れません。

余談ですが、なんでも他人のせいにすることが、ストレスを減らす秘訣です。

反省すれば治るんだったら、ゲーム依存症も反省すれば治るかと思います?

しかし、人間の心はそんな単純なものではありません。

洗脳され切った心を修復するのは、パソコンのようにはいきません。

まずは、洗脳されていることに気ずくのが最初の第一歩です。
始めの第一歩と言ってもいいです。

洗脳に気ずかせるのがカウンセラーの役割です。

そうは言っても、長い年月をかけて洗脳され続けていますから
カウンセラーのいうことなど聞き入れません。

ジロコのほうが心の病だ!なんて思ってジロコをバカにします。

TVを見てると、痩せろ!痩せろ!痩せろ!とまるで取調室のようです。

太ってるから悪いんだ。太ってるからお見合いがうまくいかないんだ。
と攻め立てます。

点検商法との違いが判りません。

太っててもいいとか、もっと太りましょうとか誰も言いません。
「太ってるあなたが一番輝いています」
なんて本、いまだ見たことありません。

太っててはいけないと洗脳され、ダイエット業界や医療業界の餌食になります。

ゲーム業界も同様と推定され、生き残りに必死で攻勢をかけてきます。

ゲーム業界なくなりゃあいいじゃん!

それではゲーム業界の広告は貼れません。

それに、職業の自由を憲法で保証されているので国会議員も歯がたちません。
というか、依存症をあおっている傾向に傾いているようです。

カジノ法案とかに熱中しているそうです。

国民をどんどんいろいろな依存症にして、日本をどうするのか?
なんてのはジロコの口だすことではありません。

接続水域を超えて、領海に入ればしっぺ返しがきます。

政治の世界からのしっぺ返しは想像できないほどの怖さと想像されます。

国会は司法の場っだっけ?それとも取り調べの場か?
洗脳されて誰も疑問に思いません。

総理大偉人は「ここは国会なので、だれが嘘をついてるか追及する場ではありません。働き方改悪などの法律を制定する場です。誰が嘘をついてるかは、司法の場でやってください」
といえばいいのだとジロコは思います。

司法と立法が混同したら、三権分立というタテマエが崩れます。

オンラインゲームに人生を翻弄されてる人々や
保護者の皆様に
目をさませばあ!と呼びかける必要性を感じます。

もちろん料金はいただけませんから
呼びかけるだけです。

ちゃうゾウ!解決方法がわからないからだゾウ!

どうしてゲーム依存症になったのか?
例を挙げてみます。

いじめを受ける→ 不登校になる→ 一人ボッチ プラス余り過ぎる時間をどうする
→ ゲームで電波上の友達ができ孤独から救われたと思い込む→ ドンドンゲームに熱中する→ 心の病となりやめられない、やめたら電波上の友達にすまないと思い込む→ やめたら一人ボッチになる→やめられないの堂々巡り

その結果
攻撃性の芽生え~家庭内暴力の発生~世間への攻撃へと向かう恐れ

体力の極端な低下~身体疾患の恐れ、実社会で自力で生きていけない

ゲームの世界と現実との区別がわからなくなる~精神疾患へ進行
最悪、凶悪事件の発生の要因ともなりえます。

スポンサーリンク

昔の大人?はタカがゲームと思うでしょうが、タカをくくってはいけません。

TVでアメがフッてどうしたとか、家計がくるしいなどで賑わっていますが、
今小さな社会問題とされているゲーム依存症なんて取り上げません。

理由は明白ですが、書けません。

都合の悪いことは報道できないということは、洗脳に一役かっている。
とジロコだけが思っています。個人の感想です。

国営?ラジオでは警鐘を鳴らしていますが
どうすんだよう!の問いに対する回答は得ていません。

勝ち組、負け組、金持ち父さん、貧乏父さん、倒産父さん、などと世間であおられていますから、貧乏では生きていてはいけないと洗脳されます。

ムームージロコだけが、びんぼうだぜえ、それがどうした!
の世界に浸っています。

ジロコは昔から、寝ているときの夢と、現実との区別がつかないことがありますがそんなに心配していません。

攻撃性がのさばってくると、いわゆる犯罪者症候群になる危険性を秘めています。

社会が、たかがゲーム位となめてかかっていると
あるいは親が、ゲームさせときゃあ、おとなしくしているから子育ては楽だぜ!
なんて思っていると、取り返しのできない事態になることを否定できません。

お宅の家庭も崩壊の危機にさらされるかもしれません。

あるいは、もう崩壊してるぜえとか、最初から家庭ないぜえ!
という方もいられます。

家庭がないなら、引き寄せの法則で引き寄せればあ。

少子化、少子化と騒いでいますが、家庭ないぜえ!という世帯が急増していることについては知らん顔です。
なぜ?
あくまでも個人の感想ですが、集票につながらないからでしょう。

避難勧告などのニュースからわかりますが、一世帯平均3人未満です。
3人未満ということは、2,5人なんてあり得ませんから、2人といえるでしょう。
どこかの国より世帯人数が少ない?
洗脳されてる国民は異状と感じません。

話しを戻して

それだけでは済まないかもしれません。
明日は我が家と言って正解なのです。

どういう子がゲーム依存症になりやすいかと、どこかの統計でわかったそうですがそんなもの根拠あんのかよ!
とジロコは思い、書きません。

わかんないからかけないじゃん!といわれるのもしゃくで
一つだけ書きます。なりやすいのは

母子家庭の子
父子家庭の子
だそうです。
貧乏じゃん!と決めつけるのは人種差別と言えます。

品格なんてもので評価するとジロコは下下下、ゲゲゲです。

ムームージロコでなく、げげげのジロコに名前かえたらあ!
しかし、ジロコはオンラインゲームの恐怖を知ってますから
一切手を出しません。

その代わり、記事書き依存症になっています。

ジロコのような記事書き依存症が蔓延したら?

一例を挙げると、サーバーの発熱で地球温暖化に拍車をかけます。
ほかにもありますが、考えただけでもゾッとします。
物事はほどほどに

なになにになりやすい人、なんていわれると
そうか、ジロコもゲーム依存症になっても正解なんだと洗脳されます。

ジロコが子供のころはオンラインゲームなんてない時代です。
将棋や碁しかの記憶しかありません。

自分で実感がつかめないので、この記事はこれで終了します。

詳しいことは検索してみてください。
ところで、いじめは心の癌とも言えます。

なぜ、いじめは何をやっても無くならないからです。
根拠は癌はなくなりません。

癌と共生することが重要です。

テストの点数よりも。いじめに負けない、
あるいはいじめと共生できる子に育てることが
最重要と考えます。

ジロコは社会からいじめられることに快感を覚えます。

はるか昔、借金だらけだったころ、取り立てが甘いから、
自分で取り立てビラを作り、玄関のあちこちに貼りました。

「飯を食わずに金返せ!」業者名だれだれべえべえ

これには、取り立て屋もびびったらしく、一社を除いて二度ときませんでした。
その一社とは?社会的影響が大きいので書けません。

大株主様が「ジロコのせいで、株価が下がって、7億円損したぜええ!
どうすんだよ!」

と言っても

ジロコは「訴状を見てないのでノーコメントです」

記事を書くのもヒヤヒヤです。

著作権だけでなく、記事のせいで株価が下がったら、補償を要求される場合も考えられます。

そのため実名を使うことはありません。

例えば、有名な物販業〇〇〇の場合は〇オ〇などと書きます。

実名を書いて打消し、例えば ジロコ
とすれば、実名をあげたことにならないのでしょうか?

CMの打消し表示はいつなくなるのでしょうか?

話しを戻して

いじめられる子がいなければ、いじめる子もいません。

いじめる と いじめられる をセットにして考える必要を感じます。

いじめられるほうばかりに焦点を当てていたのでは、問題の本質が見えないというのはジロコだけでしょう。

知らなければ、あるいは知らないふりしていることを証明できなければ
推定無罪になるかもしれません。

記憶にございませんでは?

まとめとして、小さいころから人とのかかわりを重要視することが
ゲーム依存症にならない秘訣かどうかわかりません。

宇宙猫の漫画に洗脳されて、点数第一主義に偏らないように
注意をされたらいいと思います。

俗に、自分を見つめなおせ!なんて
どうすりゃいいかわからないこと言う人がいます。

鏡見て、にらめっこすればいいのでしょうか?

ジロコは、洗脳されていることを見つけだせえだぜえ!

ジロコの記事には洗脳が多用されています。
が、心の病による堂々巡りではありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA