心の病・しぐさが示す感情;始め編

スポンサーリンク


スポンサーリンク

人生が思うようにいかず、いらいらイライラして人生を失ってしまう人々が増えています。

なぜでしょうか?

ジロコは「人生は生まれた時刻で決まる」という宿命論の賛同者です。

何やそれ?

自動運転車に乗り、自動運転モードにして発車オーライ!
発車する場合は前方はもちろん、左右後方の確認も必要です。
車の下に障害物が置かれてないかまで確認を要します。

小さいお子様のいるご家庭では車の下まで確実に確認が必要です。。

自動運転中なのに、ハンドルをグルグル回したり、アクセルやブレーキをあくせく踏んでも変化はありません。
(自動で手動に切り替わることは別として)

これと同じ原理で、人生あくせく頑張っても変わりません。

頑張れば頑張るほど、しっぺ返しは大きくなります。

前にも書きましたが、輪ゴムを引っ張れば、引っ張るほど手を離した時の反動は大きくなります。

この現象は、反動の法則とは言わないそうです。

ジロコはいつも頑張るのはやめようとか、目的を持つなと言っています。

人生なんのために生きてるんだなどと悩むと、団体の餌食になりやすくなります。

ジロコは「悩んだらダンゴムシにきけばあ!」
と思ってますから、ムームージロコの心理カウンセリングルームにはダンゴムシが放し飼いになっています。

クライエントが来て「ジロコ先生、人生の意味や目的が解らないのですが?」

ジロコは「ダンゴムシさんにきけばあ?いっぱいいるから好きなダンゴムシさんに聞いてみて」

クライエント「ここって虫の博物館ですか?」

ジロコ「ちゃうゾウ!ダンゴムシの養殖場だぜええ」

貧乏人は人生の意味とか目的など、どうでもいいのです。
毎日毎日セッセせっせ、あくせくあくせくして生き延びることだけで精一杯です。悩んでる暇がありません。

TVに出てる頑張ってる人は、生まれつき頑張る運命なのです。

一般人とは違う運命ですから、一般人がいくら頑張ってもTV出演はできません。
犯罪者の動機で、TVで有名になりたかった!などというのが増えたら社会は混乱の一途をたどるでしょう。

洗脳されて、人生に意味つけしようなんて考えるから悩むのです。

どう生きる?そんなことは個人の勝手で、他人にあれこれ言われる筋合いはないし、自分の人生観を人に押し付ける義務も感じられません。

他人から押し付けられた道徳心などくそくらえです。

道徳心は心の中に自然に湧いてくるものです。

もし道徳心が自然に湧かなければ、親や学校の責任です。

たばこの吸い殻をすてたのを注意され、なんて事件があります。

昔の刑事ドラマなどでは、たばこの吸い殻を、その辺にポイポイ捨てていました。
TV局に注意した人いた?聞いたことありません。

煙草を最悪人に仕立て上げるのは陰謀があるからと推定されますが
書けません。

地底人になりたいと希望しません。

一般人が、一般人に注意する資格があるのでしょうか?
注意したほうは立派な人格者なのでしょうか?
注意されたほうは人格者でないのでしょうか?

よい子のふりして、権限もないのに、他人に注意をすることは危険な行為と言えます。人生を失うリスクも存在します。
実例もあります。知らん顔していればいいものを。

これでは人間関係の希薄化は防ぎようがありません。

スポンサーリンク

見まい!聞くまい!言うまい!が長生きの秘訣とは限りませんが
リスクを最小に抑えることにとって効果があるかもしれません。

しかしそれはフレイルを呼び寄せる要因ともなります。

物事はほどほどにが重要です。だったらどうすんだよ!

それは手品を使うのです。
世間では行動心理学と呼ばれています。

相手が目をつぶったらどうとか、咳をしたらどうどか
目に見える状態から、相手の心理を推理します。

イントロからいきなりアドリブに入ったので書きやみません。
いい加減にしろ!と読者様の声がします。

それでは本題に入ります。

人間関係の希薄化が叫ばれていますが、オートロックだけが原因ではありません。
人と接する機会がますます減少していく社会構造を企んでいる人々がいるからです。
例えば、あれ、醤油がないぜえ!
冷蔵庫に張り付けてあるボタンを押せば、
ピン~ポ~ン「白犬ジロコです」

アカゾンから醤油が即日配達されます。

買い物で外に行く必要はありません。家に閉じこもっていれば日常茶判事の買い物には困りません。

映画や音楽鑑賞も家にいながらボタン一つで済みます。

危険な(注)電車に乗って映画館やコンサート会場に行く必要がありません。
(注)運行上の危険ではありません。鉄道会社にはなんの責任も生じません。

ただし、セミナーは実会場でやらないと集団催眠の効果が期待できませんから、

30万円とか50万円のセミナーを企む場合は注意が必要です。

家に閉じこもっていれば一番安全で、犯罪にも遭遇しにくくなります。

他人と関わることなど将来に向かっては、皆無となる危険性を
ヒしひしと感じます。

これからの社会、カウンセラーが不足する懸念がありますので
ご自分もカウンセラーに挑戦してみてください。

自己カウンセリングなんてはやるかも?ヒット中だぜえ!

だったらどうすんだよおお!が出ないと調子が出ません。

いろいろグダグダ述べたことで理解されたと思いますが
他人の気もちが解らず、対人恐怖予備軍になってる人々に
他人の気持ちを理解できる魔法を紹介すればいいのです。

しかし、将棋や碁などの勝ち負けごっごには不適です。

それでは始めます。
この魔法は、相手のしぐさで相手の考えていることを推理するということで、絶対確実ではありません。

あくまで参考程度と考えないと、取り返しのつかない事態を招くことを否定できません。

カウンセラーの方々は皆さんが使っているといわれています。

しかし、悪用すると世間の迷惑になります。

ジロコが言ったからだ!とジロコのせいにされても責任は負いません。

この文章については個人の感想であり、読んだことが原因で発生したトラブル等は一切責任を負いません。
無責任であることをご了承ください。

行動心理学と呼ばれているものがあります。

そんなことは検索すればわかるぜえ!なんていわれればジロコの出番がありません。
ここでくじけたら、記事が書けません。

アドリブで終わってしまっては読者様に見放されます。

まっここは始め編ですから、行動心理学を持ち出した動機をご理解していただければよしとします。

要は、相手の行動から、相手の心理を探るということで
誰にでもあてはまらない危険性もあるということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA