心の病・フレイルその②

スポンサーリンク


スポンサーリンク

フレイルに陥らないためには、おでかけですか?
と、ご近所に声を掛けられる必要性を感じます。
これでいいのだの漫画にもあります。

お出かけですか?

最近では凶悪な事件がめだつためか、ご近所の動向に関心を示さなくなっている感がします。

自治会で挨拶をしよう!なんて呼び掛けていますが、
挨拶などせず、知らん顔していたほうが、犯罪に巻き込まれにくいと思います。

自治会の名簿の必要性を感じられません。

心が病んでる人々が、世間にあふれている!と言っても過言ではないかもしれません。

まともなのはジロコだけということもありません。

毎日働きに行けば、フレイルと縁が遠いですが、年金で働かず悠々自活できてる人が、フレイルの餌食になりやすいといわれています。

社会に参加していないと、生きてる人から、息をしている人になりやすいそうです。
生きてる人と、息をしている人の違いは書けません。
あまりにも悲惨となるからかもしれません。

家に閉じこもってばかりいると「今日は何曜日だっけ?」
とか「ここはどこ?私はだあれ?」なんてことになりやすいそうです。

脳に刺激が与えられないからかもしれません。

だったらどうすんだよ!

最低週一回、公共交通機関を利用して、例えば
ムームージロコのフラダンス教室とか、ムームージロコのフレイル予防教室、ムームージロコのスイミングクラブ、ムームージロコのフラワーアレンジメントスクール、ムームージロコの頭で儲けるセミナー・・・もうやめてくれ、しつこいぜえ!

などのお稽古ごとなどに参加することです。

金使わないゾウ!ため込むゾウ!と言ってる人は社会の敵ですから
フレイルに取り付かれやすいでしょう。

ただし、怪しげなセミナーには注意が必要です。

集団催眠効果を利用した催眠商法なるものがあります。
説明はしません。検索してください。

例えば定員30名の会場で、先着30名様に特別なプレゼントを贈呈いたします。先着でなくて全員じゃん!

TVCMで先着3000名様にとやってるのも気を付けたほうがいいです。

30という数字が頭にこびりついています。

原因は、TVCMで30分以内にとあおっているからです。
七つと30がキーワードになってしまいました。
検索すると 七つの〇〇30 なんてヒットします。

関係ないゾウ!

とはいっても、おすすめできないのは、パチンコホール、競馬場
競輪場、競艇場、オートレース等、脳に大きな刺激を与える可能性がある場所は、おすすめできません。

根拠はギャンブル依存症になる原因が存在するからです。

因果の法則で原因がなければ結果はありません。

これはわかりやすく言えば、宝くじを買わなければ、あたる可能性は宇宙の果てにいってもゼロです。

ギャンブル依存症の家庭は地獄だそうです。
人生を失ってしまうこともあるそうです。

ジロコははるか昔、投資のジロコと呼ばれていました。
競輪や競輪で絶対稼げる法則を発見しました。

やったぜえ!金持ちになれるぜえ!

〇〇競馬最終レース「今まであたらなかったから、このレースは確実!
30万円買うゾウ!」

結果、もうギャンブルはやめようと決意しました。

凍死のジロコとなったのです。

今ではムームージロコですから、ギャンブルとは無縁です。

ギャンブル依存症は地獄に落ちても治らないかもしれません。

ジロコはギャンブル依存症のカウンセリングはやっていません。

それなのに、今は政府が、ギャンブルと副業をあおっているようです

何を企んでいるのでしょう?政府の陰謀とは?

日本は民主主義ではなく、多数決主義なのです。

なんの話だっけ? フレイルだ!

そのうち出るかも? 副業症候群! 遅いぜえヒットしたゾウ!
世間では、いろいろな言葉が次から次へと続出しています。
命名権獲得も容易ではありません。

容易でないことに挑戦するのもフレイルを近ずけないための手口です
が、ストレス要因にもなりえます。

スポンサーリンク

話しが長くなるので、要点は、周一回は電車やバスを利用して
社会とつながりを持ちましょう!ということです。

ジロコはボランティアが嫌いなのでお勧めしません。

理由は書きません。エンドレスになります。

自転車や自家用車の運転は避けたほうがいいと思います。

心が乖離状態になりやすくなることを避けるためです。

世間では、運転しなければよかった!という事例がたくさん実在します。
また、免許さえなかったら!という後悔もあるそうです。

お出かけ以外に、フレイルには普段の食べ物も関係しているといわれています。

私は調理師や、管理栄養士などではないので、政府が言ってる一日野菜350グラムと30種類以上の食材を摂取すればいいのかなと思います。

そうは言っても、現在の社会状況では不可能と想像されます。

人間は山羊とは違います。

だったらどうすんだよ?反対だったら誰でもできるぜ!

00法反対、00はやめろ!なんて国会ではやってないと思います。
日本の将来を真剣に考えていると想像されます。

誰もが総理大臣になれないので、総理大臣の大変さはわかりません。
カウンセラーも共感を持つことは不可能と思われます。

総理大臣にも専任のカウンセラーはいるのでしょうか?

知恵袋で質問するのは礼を失した行為と自認しています。

話しを戻せよ!

ご飯をきちんと食べると運がよくなるといわれています。

根拠は検索してみてください。

TVなどで〇〇がいいからと踊らされて、踊らされるピエロ
(=洗脳されたピエロという意味です)になり、スーパーなどで買い占め!
・・・やがて通常の販売量に戻ります。

ジロコの家では、酢に玉ねぎを入れて昆布を入れて、ゴボウを入れて、ニンジンいれて、ゴマを入れて、ひまわりの種をいれて

何でも入ってるような自家製調味料を使っています。

ひまわりの種をまるごと半分に切って、朝夕一〇粒ずつ
一日二〇粒飲み込んでいます。

のどにつかえる恐れがあるので真似をしないでください。

何のためだよお!

旧称、薬事法に抵触する恐れがあるので書きません。
医薬品医療機器法に名前が変わったら、サプリメントは対象外のような気がしますが。

余計なことに関心を持つと、きりがありません。

人生できるだけシンプルに生きたいものです。

日々何を食べたらいいか?

検索すれば、ご自分にあった食事がヒットすると思います。

フレイルについては、あたり前のこと書くだけだから、あまり面白くないので、二記事で終わります。

最後に三つ並べて終わりとします。

フレイル予防には
①運動
②食事
③社会参加
の三つです。

七つもないのですぐ覚えられるでしょう。

余談ですが、今ゴミ出しに行ったところ
ゴミ置き場で住所と名前が書いてある封筒が目に付きました。

こういう情報は、特殊詐欺に利用される恐れがあります。

ゴミを出す場合には、住所名前が絶対にわからないように出したほうが安全です。
ジロコの家では当然業務用のシュレッダーを使っています。

今どきごみを漁っているのは、情報収集のためかもしれません。

時効成立なので白状しますが、ジロコはゴミアサリのプロだったのです。

ある日、路上である業界の名簿を拾いました。

ジロコはゴミアサリのプロだったので、これは金になるぜえ!とある業者のところに持っていったら

引き換えに現金6000円もらいました。

ご自分の住所や名前がどんなところで使われるかわかりません。

ゴミ出しをバカにしたり、なめたりしたらしっぺ返しを食うかもしれません。

ゴミ置き場にやさしく置いて「お世話になりました」と一言お礼を言えば、宝くじが当たるかどうかわかりません。

ゴミ出しは儀式のように扱い、寝ていた時の服装でゴミ出しに行くのは
やめたほうがいいと思います。

ジロコのドメインは和訳すると、儀式のジロコになります。

きちんとけじめをつけるために、儀式は礼儀正しく行いたいもんです。

礼儀正しいゴミだしは運気を上げる!なんて本出てくるかも?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA