心の病・感情        

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

人間は本能という動物としての感情を持っています。これは遺伝的なもので、基本情動と呼ばれているそうです。

脳の大脳辺縁系によって生じる感情といわれています。

人間の基本情動には六つあります。

①恐怖を感じる・・・自分を守るためです。
例えばライオンを見て、おっきなニャンコだなあと、なぜたりしたら
あの世へ行く危険があります。
②怒り・・・自分の食べ物やお金を取られたら怒ります。
笑う人は皆無でしょう。
③悲しみ・・・かわいがっていたワンコがいなくなったら悲しみます。
④喜び・・・何々の試験に受かったとか、宝くじで100万円当たったりすれば
やったぜえ!と喜びます。
⑤驚き・・・後ろから誰かがそっと近ずいてきて、わっ!と叫ばれたら
びっくりします。心臓が止まるかもしれません。
⑥嫌悪(けんお)・・・嫌いだ、汚い、等、うんちを見て触りたいと思う人は
いないでしょう

基本情動のほかに、人間は社会的感情も持っています。

六つあります。

①正義感・・・正義とは何かを論ずる場ではありません。
普通に言われる正義感です。
②誇り・・・これがあるから、交差点の真ん中でこたつに入るような行為は
しないと考えられます。
③罪悪感・・・10万円拾ったら管理者に届けないとか
震災地で空き巣に入ったりする場合に発生します。
④恥・・・よく恥知らずという言葉が使われます。
恩知らずと同じような気がします。
⑤感謝・・・この気持ちがなく、ありがとうございますといっても、ロボットがしゃべってるのと、同じことになります。
⑥愛・・・愛がないと、いじりやいじめをやったりします。
愛は幻かなんていわれてるそうです。

基本情動のうち、怒りが働くと、顔や行動に出る人がいます。
そういう人は周りから、感情的になりやすい人だと評価され、
減点されます。

怒りの場面があっても、じっとこらえてよい子でいることが社会生活を円満に過ごすには、必須事項といえるでしょうが、人によっては、怒りを抑えることで

大きなストレスを生じると思われます。

メンタルヘルスでは、怒った時は、思いっきり怒ればいい場合もあるそうですが
判断はむずかしいといえます。

スポンサーリンク

社会的感情は、大脳新皮質という脳の部分から生じるそうです。

心の病の予防には、幸福感が重要といわれています。

幸福感とは、穏やかで、安定した持続的な心の状態だそうです。

宝くじでうん億円当たっても幸福感は持続しないそうです。
TVでうん億円あたった人の3年後の人生なんて番組見たことありません。

アルコールを飲んでいるときは誰でも幸福感を感じるかもしれません。
しかし酔いが覚めると・・・

人間がお金や物だけで幸福感を得ることはできないと学者の研究で
わかったそうです。

幸福感は自分で作るしかないそうです。

ないものねだりをしないことも重要かもしれません。

ひとと比べることをやめるべきといわれていますが、だったらオリンピックはどうなんだ!

人と比べて・・・
金メダルもらった人は・・・
何ももらわなかった人は・・・

勝ち組、負け組、金持ち、貧乏、良い子悪い子普通の子、国民栄誉賞
偏差値、IQなどなど、世間は人との比べっこばかりじゃん!

世論調査で採点、選挙前出口調査であおり、これって世論誘導と言えませんね。

言論の自由は幻なので、言いたいこと言ってはいけませんね。

比べっこの社会、格差社会、みんなで比べっこしてるじゃん。

人と比べないということは、できっこないといえるでしょう。

学校で比べることばかり学んできた成果(せいか)もしれません。

TVで、便秘を防ぐには食事と食事の間を15時間以上空ければ、
いいと言ってました、

夕方7時に食べたら、朝食は朝の10時です。普通は昼食は12時に決められています。
サラリーマンが勤務中に、10時に食事をすれば、周囲から心の病になったと思われるかもしれません。

これは、他人は変わらないから自分を変えろと、できっこないことをいってるのとどこが違うか?わかりません。
教科書みたいな本には、人と比べないと書いてあっても、書いてあるだけです?

だったらどうすんだよう?

教科書的に書くしかありません。
幸福感は人によって違います。できるだけ長い時間の幸福感を得るよう、
明るく楽しめる人生を自分で作っていきましょう。

なあんだ、結局自己責任じゃああん。

無理にプラス思考したって潜在意識は騙されないぞう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA