心の病・人目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


心の明かりを!ジロコのブログです。

人目を忍んで・・・という表現は一般には好ましい行為には使われません。

人目を忍んでトイレの掃除をした。・・・怪しい感じですね。

人目を忍んでボランチィアで雪かきをした。・・・これも怪しいですね。

人と比べるなとよく言われます(自分も言ってたかも?)

あれは、本を売るためのセールストークかもしれません。

社会的動物である人間は、一匹狼で生きるのは不可能です。

これは証明できます。
例えば靴自分で作れますか?電気自分で作れますか?水は?
もっと明確なのは、たった一人で子供埋めますか?
クローンでつくれるべえ

怖いですね!自分のコピッペが世の中に何千万人いたら、恐怖の世界?

人間は周囲の人と比べることで、自分の考えや、行動を自己評価するそうです。

その結果、世間からはみ出すような考えや、行動にならないよう自己制御しているそうです。

そのため、人と関わらずに生きてきた人は、自己制御ができないといえます。

それは自転車に乗ったことがない人が、生まれて初めて自転車に乗ろうとすることと同じようだと想像されます。

制御できず、感情をそのまま行動に起こすと、大変なことになります。

人生消滅の危機になるときもあるそうです。
今話題の、あおり運転も自己制御がうまくいかないことが原因といわれています。
自分らしく生きようとか、あなたはあなたのままでいいんですのような本をコンビニで見かけます。

コンビニで、欲張って?本棚に本を思いっきり並べている店あります。
本棚で背中だけ向けてる本見ますか?私は手にしません。

セドラーの方以外は、見向きもしないと思います。

まっすぐ正面を向いてる本だけ並べればいいかもしれません。

売り場面積の法則を使うと、集中化の法則摘要がいいのでしょう。

人間は、社会において自分の評価を上げようと考えるのが一般的といわれています。
ジロコのように、人からどう思われようとかまわないという考えは、心が病んでるのかもしれません。
ピッカピッカのブランドバックやネックレス、時計などで、キンキらに飾りまくって
金あるぞう!のようなふりをして世間の道を歩くのは正常でしょう。

一方、起きたままの顔で、寝間着やパジャマのまま、だらだら歩いてゴミ出しに行く
というのは、運気を最低に保つための秘訣でしょう。

パジャマで、結構式や葬式に出たらどうなるか?怖くて試せません。
ゴミ出しは、結婚式や、葬式と同レベル、あるいはそれ以上に生活に重要な行為だと考えられでしょう。

たかがゴミ出し?なんて思ってると引き寄せの法則が無効化されるかも。

根拠を示すと、あまりにも長文になるので、勝手に省略させていただきます。

自分の評価を上げよう~オリンピックでいえば、金メダルを取ろう。

しかし、普通の人は一着、2着なんてありませんから評価が困難です。
大人の通信簿なんてありません。いや!あるかも?

ところで、ある国では、国民に点数をつけ、点数の低いものは、
行動が制限されるようです。飛行機乗れない、電車乗れない。
評価社会!

あの〇〇さんも、連日〇〇調査などで評価され。
あれって政治が点数とりのみに走り出したら怖いですね。

世論調査と視聴率調査の違いは?

一般に評価を上げるには、人より早く出勤して、会社の近隣のごみ拾いするとか、
どっかの社長もやっているので、そんなことで評価は上がらない?

人は人からの評価の対象になってると思いこみ、常に人目を意識しているようです。

作戦会議でも、こんなこと言ったら笑われる、点数が下がる!
無口が一番、みまい、いうまい、きくまい。

だったら、自分は自分、人は人ってTVドラマでやってるけどどういうことだ?

ありのままの自分でよいとかのような本がもてはやされているそうです。

だったらどうすればいいんだ?

二重面相になればいいんです。

二つの顔が重なる、二つの顔を持つ人間、二重面相その正体は?

職場では職場用の顔が必要です。職場で、自宅にいるようにくつろいでいたら、
緊張感がないといわれ減点されます。

総理大臣の悪口や毛利戸茂問題を
云々すれば、ここは国会ではないといわれ減点されます。

家庭では家庭用の顔を要求されます。
仕事を持ち帰れば、能力がないと減点されます。
家事や育児、介護などを手伝わないと減点されます。
ボーナスが少ないと「花子さんボーナス99万円もらったんだそうよ」

よその家と比べて、ボーナスや給料が少ないと減点されます。

スポンサーリンク

何でもかんでもよそと比べられ、減点されます。

なぜ?二重面相に変身しなければならないか、自説で法則ではありませんが、

人生は芝居と同じで、舞台が変われば、役者の演技も変わらなければ
なりません。

悲しい物語をわっはわっは笑って演じたら、観客は帰ります。
悲しい場面では、限りなくマイナス思考で演じることが減点の対象から逃亡できる方法と思います。

人生は芝居なのでしょう?周囲に合わせて役割を演じなければ、社会は円滑に進まないと思います。

社会生活においては、自分らしく生きることは大変な困難を必要とされるでしょう。

それじゃ自分らしさはないじゃん。社会の操り人形じゃん。

そうなんです。国家の奴隷といっても言い過ぎではないかもしれません。

だったらどうやって自分らしく生きるんだ。
本買えばあ!ではあまりにも無責任で、記事を書く意味もありません。
それが解れば筆者も悩むことはありません。
書き出したが方向が解らなくなり、終わりまでたどりつけません。

そうだべえ!変えちゃえ!

自分の意志に反して、役者としての演技を強要されますから、ストレスが生じ
その上に長時間労働、過重労働などがオプションで追加されれば心が押しつぶされます。

だったらどうすんだよ!じたばたしたってどうにもならないし、政治なんてあてにならないし?

逃げりゃあいいじゃん!どうにもならなけりゃあ逃げるしかないでしょう。
この場合は逃げても逃亡者とは言われないでしょう。

私に言わせれば「生存者」といえるでしょう。

最悪の選択をする前に逃げることが必須です。
逃亡者=生存者

どんなことがあっても生存者として生き続けなければなりません。

理由は、ゴキブリやだんごむしを見ればヒントをつかめます。。

自然災害にも同様の対応が必要です。最後まで絶対にあきらめない。。

仕事においても、いつでも逃げられるような心構えが必要です。

100年続いた老舗が・・・

今の仕事だけにしがみつくのは危険と言えます。

これを分散化の法則というかもしれません。

分散化と集中化、大企業にとってもこのどちらを選ぶかで今後の衰退が決まるかもしれません。

家電販売業界においては分散化傾向が見られます。

邪魔田電気のリフォーム?は分散化でしょうか?総合化でしょうか?

収入の道は最低二つ用意しておかないと、健康寿命までたどり着けない恐れがあります。

根拠を示せ!

それは、最近大企業でも副業が解禁されてきた、ことも根拠といえるでしょう。
そのうち、公務員も?・・・

先が見えないといわれてる時代ですが、先が見えたら人生怖いと思いませんか?

「翌日、じろ太郎はお店に出勤しました。入口ドアに、自己都合によりしばらく休業します。
債権者の方は下記に・・・」

給料もらえません、住宅ローン払えません!どうすんだ、どうすんだああ!
あれほど訓練すればあと言ったのに。

一回でも給料支払いが遅れたら、(自転車が回りすぎて、破壊される寸前の状況です)
脱出の秒読み段階です。
もたもたしてると・・・

点検商法なるものが流行ってるそうです。

無料で点検しま~す。と言って屋根に上ったり、地中にもぐったりするそうです。
「点検の結果地下五メートに多量の廃棄物が確認されました」

それがどうした、日本中の地下五メートルしらべりゃあゴミだらけだぜ!
個人の感想です。

不安をあおり、屋根修理100万円、地下のごみ撤去に500万円・・・

国家レベルで、〇〇年以内に〇〇大地震が発生する確率▽X%。

大変だ!耐震補強しないと?高台に引っ越さないと?津波シェルターを買わないと?
不安をあおられた国民は右往左往、誰かが陰でこっそり笑っているかも。

99年後、大地震は来ませんでした。これはフィクションです。作り話です。

使った金どうすんだよ!  あたしは確率100%とは言ってません!
原告の請求を却下する!

世間で言われてる、温暖化とか寒冷化とか、北挑戦からロケットが飛んでくるとか、
地球の自転が止まる、磁極が反転する、リニア新幹線が国民の税金を食いつぶす。
原発輸出のリスクに国民が連帯保証人になる?いろいろ不安をあおり運転しています。
私はこれって点検商法とどこが違う?と感じます。個人の感想です。

不安をあおられ心の休まるときがないといえるでしょう。

心に隙間の必要性を感じられます。、心に隙間ありますか?

人目を気にして行動していれば、進路を誤ることは少ないと思います。
自分らしく生きることが、いかにむずかしいか・・・自然の原理カモ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA