心の病・情報化社会

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心の明かりを!ジロコのブログです。
情報化社会が心の病の要因の一つといわれていますが、
そうなのでしょうか?

何十万円もする百科事典がなくても、図書館に行かなくても、
先生や友達にきかなくても、
「他人に聞くことがすくなくなったためにコミュニケーション能力が低下してきたといわれているそうです」
キーボードをポツンポツンとすれば即座に調べられます。

Yahoo!でジロコと入力すると、ジロコの・・・が出てきます。

いやあ~便利な世の中になったなあという感想です。

で、何人・・・なんて 記事もすぐ出てきます。

何かを買おうとするときは、何とかで検索すれば一番安いところがすぐ見つかります。

ネクタイどうしめたっけ?

着物の帯どう結ぶんだっけ?

ほとんどアリとあらゆることがわかります。

人生の目的までわかります???検索すればあ。

如是本末究竟等なんて難しい言葉も出てきます。

しかし物事の二面性、それは日本社会特有の?本音と建前の世界。

建設会社などは談合しなければ生きていけない?

建設会社なくなれば雪かき誰がやるのでしょうか?

病人がいなくなれば、日本は崩壊する。

良いことの裏には悪いことがあります。

自然の原理かもしれません。二面性の法則?
そんなのあるの?検索すれば出てきます。

ここでは引用しません。

情報化の良い点の反対に悪い点も多くみられます。
例えば、混乱の法則なんてのは見つかりません。
が、混乱する記事はたくさん見つかります。

ヘミング?の左手の法則は左手でなくて右手が正しいとか、

過去の地球は寒冷化でほろんだとか、ちゃうぞう隕石の衝突だぞう。
いや、核戦争だ!

ああいえばこういうようなものが、あふれていて迷います。

スポンサーリンク

迷ったらやめろの法則なんてのも、検索すれば出てきます。

健康には糖質制限だ!いやっ糖質制限は寿命を縮めるぞう!

グルコサミンが・・・いやコラーゲンです・・・はずれです!第三の
〇〇〇・・・イタドリ?

四六時中TVやラジオがわめきたて、検索すればCMのお邪魔虫はちらつき
・・・もうTV見ない、ラジオ聞かない、検索しない!

©ないないずくしの法則©(これって出てこないので私は著作権主張します)
を使って、情報が入ってこなくなればますます不安に陥ります。

情報を遮断しても不安は消えません。試しに遮断の原理で検索すると
漏電遮断器の原理が出てきます。

自動的にCM時に音消すTVやラジオってありません。なぜでしょうか?

個人情報流出となると世間は大騒ぎ、責任者はカメラの前で頭を下げなければなりません。
該当する個人も不安になります。

振り込み詐欺が来ないだろうか、還付詐欺、架空請求詐欺など、いろいろな手口で襲われるかもしれないという不安が生じます。

ATMでお金が戻るのは、自分がお金を預けているから戻るのであって、
ATMをいじくりまわして、預けたお金が何倍にもなって戻ってくるなんてことはあり得ません。

心が転倒しているのでしょう。

人は予期しない出来事にばったり会うと、正常な判断ができなくなるそうです。
事故を起こして逃げるのもそうだと思われます。

119番、110番が思い起こせないそうです。

普段目に付くところに、火事は119番、事故、犯罪は110番
TAXは265番?などと、貼紙して潜在意識に焼き付けましょう!

情報過多でも情報皆無でも心は休まりません。

このことがストレスの要因になるかもしれません。

あまり気にかけないことが心の健康にはいいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA